信州白樺湖 花の館 亀屋ホテル
宿泊のご案内一般のお客様のご宿泊案内はこちら

教育旅行のご案内
各種体験プラン
施設のご案内
お食事のご案内
安全対策について
事前学習資料集
トップページへ


各種体験プラン
ほっとスティ

自然を体感しよう、農村を体験しよう。心に残る『思い出の里』
あなたと過ごす日帰り「農村体験」、田舎には全てが残っている!

−触れたとたんに 目が輝く−
hot stay、安心滞在、暖かいステイ、熱いステイ、新しいステイ

 長野県の中央部「美ヶ原高原」の東面山麓に開けた村があります。主要道路や市部より奥まったところに位置し、有名観光地がないため、知る人が少ない「武石村(上田市武石地区)」。
 そんな武石の信州「せいしゅん村」では、収穫だけの農業体験ではない、農村生活の毎日の普通の営み(当たり前の仕事、遊び、近所つきあい等)の中に訪問者を受入れる『日帰り農村体験』を、信州思い出の里「ほっとステイ」とし、実施しています。
 次世代を担う若者に、食の大切さ、農村の存在意義、農村文化を伝え、教えていくことで、21世紀型農村の「環境保全と景観保全」を進め、農村の新たな価値観の創出を行うことを目指しています。
 普段着の農村の営みの中、野山を駆け巡り、田畑を歩き回り、遊び、働く中で、忘れていた本物の営みの姿を伝えます。そこには、忘れていた故郷が、温かさがあり、人間の生きる力の根源があります。土を愛し、山を愛し、人を愛し、そして誰よりも武石を愛する村人たちが皆さんをお迎えします。普段着の生活ではありますが、雄大なロマンと底知れぬ温かさで皆さんが忘れていたグリーンツーリズムの世界へとご案内いたします。

信州「せいしゅん村」
 長野県のほぼ中央に位置する武石は、有名観光地もなくただの田舎として「何もない村」と形容されていますが、昔ながらの農村の暮らしが残り、村人は生き生きと農に励み、老いたる人は「100歳現役」を目指し、青春しながらのどかな田舎を守っています。
 信州「せいしゅん村」は21世紀型農業の先達として、農村と都市の人々が力を合わせ、日本のかけがいのない田舎を守るために、日本の農村活用モデル農村「人生復活の里&ヒーリングの里」として位置づけ、その最高峰を求めて行動しています。
 観光農業、滞在型農業、農林業体験、農山村体験、農村都市交流、清旬品の販売を通して人々と交流し、人々に「オアシス」の場を提供しています。

せいしゅん村

せいしゅん村

せいしゅん村

せいしゅん村
ほっとステイSP 詳しくは下記の画像をクリックしてください。
ほっとステイSP1ほっとステイSP2ほっとステイSP3ほっとステイSP4




亀屋ホテル 〒391-0301 長野県茅野市北山白樺湖 TEL0266-68-2001 FAX0266-68-2004★亀屋スタッフ日記★
アクセス | 施設平面図 | 白樺湖の天気 | リンク | お問い合せ